▲トップページにもどる
  
仕事依頼 | 視察依頼 | サイトマップ
トップ  >  事業報告  >  平成22年度活動報告

平成22年度活動報告

*平成22年度活動報告書(pdf)

インターネット活用事業

1.ホームページの運営

平成23年8月リニューアル予定 延べ18万人/年間 (1日500アクセス)

子育てイベント

1.せたがや子育てメッセ(平成14年~)(2000人)

2002年~NPO法人せたがや子育てネットの前任意団体「ママパパぶりっじ」が運営協力団体として「子育てミニメッセ」を開催。その後、2004年世田谷区からの補助を受けて企画運営実施団体となり、世田谷区主催の「すくすくiネットシンポジウム」と同時開催をする。その後、第4回子育てメッセから区の委託事業となり、企業や子育て団体との協働進め、全区を見越した仕組みづくりを行う。そして、第8回の年に、せががや子育てネットの企画運営事業としては完了し、その後、世田谷区が直接企画運営を行い現在に至るが、参加団体としてメッセに毎年参加する。

2.烏山メッセ(烏山地域メッセ)(平成19年~)(200人)

烏山地域で開催される、「烏山メッセ」の実行委員として毎年参加。

3.区民祭り(平成22年~)(1000人)

8月に馬事公苑において2日間子育て団体として出店。当日は子育てマップ配布、情報提供を行う。

子育て情報提供事業

1.メールによる情報提供事業

NPO会員登録者向けにNPOニュースを月に1回メールで配信
メーリングリストの運営(子育て当事者、子育て支援者向けの情報提供メーリングリスト運営)

2.せたがや子育てコンパス発行協力(平成17年~)(世田谷区区民 6歳までの子供のいる全家庭)

区民・NPO・行政関係等をつなぐ多様な子育て支援活動をつなげることを目的に情報提供や情報交換会を開催し区へ民の情報を提供して編集・発行の協力、適時増刷毎の見直し協力。

3.子育てライフ発行(平成23年改訂)(発行部数2000部)

保育園編(平成17年~)幼稚園編(平成19年~)
当事者の視点から実際に子どもを保育園や幼稚園に通わせている保護者の声を基に作った。保護者へのアンケート、行政担当者へのインタビュー、園への聞き取りなど、世田谷での子どものいる生活を充実させることに主眼を置き、2年後に改訂を行い自主出版を続けている。

4.ぶりっじ記念誌発行・頒布(発行部数1000部)

下北沢で3年半商店街での「コミュニティカフェぶりっじ@shimokitaの軌跡を1冊の本にまとめ自主出版

5.「子育て情報メッセンジャー」事業 (平成16年~)(発行部数10000部 平成22年度)

世田谷区内でその地域に暮らしている人たちや個店、商店街等を巻き込みながら、当事者が実際に子連れで調査し、「子連れでお出かけマップ」を作成、現在区内19か所となる。
1.梅ヶ丘2.三茶 3.下北沢 4.成城5.祖師谷6.弦巻界隈7.経堂編8.烏山編9.下高井戸10.東松原11.経堂農大通り12.二子玉川13.駒沢14.等々力尾山台15.助産師マップ16.馬事公苑、17.弦巻18.用賀19.梅ヶ丘(新)
「助産師マップ」は世田谷区助産師会と協働を作成。また、世田谷区内に留まらず、「子連れお出かけマッププロジェクト」として、他区へも出張講座を開催する。

子育てに関する調査研究事業(平成22年~)

1.子連れボランティア組織化モデル事業 (東京都委託事業)

東京都内に波及効果を狙ったモデル事業の一つとして、子連れで社会参加している人たちへのヒアリング、また、そういう人が参加している団体を対象に、今後子連れでのボランティアが広く社会に普及するための調査を行い組織化するための方策を検討する。

活動相談・支援事業

1.地域別懇談会(平成16年~)(区内子育て支援10団体)

区内の子育て支援団体が5地域ごとに集まり情報交換会を行ってきた、22年度は全体会を6月に実施。

コーディネート・派遣事業

1.産前産後のセルフケア(平成19年~)(世田谷区委託事業)(親子延べ400人)

子ども子育て総合センターや区内施設(3か所)で妊娠中から産後5カ月までのお母さん対象のセルフケア講座を世田谷区から委託されて月に2回開催している。体のことだけではなく子育て環境の情報提供なども、開催地域の子育て支援者や団体の方の協力を得て実施している。

2.託児付きスポーツ教室の託児コーディネート(平成20年~)(公財)世田谷スポーツ財団委託事業)

大蔵運動公園体育館と千歳温水プール集会室の2か所で週4回実施。(親子延べ1800人)

3.集団託児・見守り保育(平成16年~)(延べ約100人)

各団体のイベント時の託児コーディネート (世田谷助産師会、総合福祉センター、子育て支援団体等)

4.東京都ネットワーク構築事業(平成19年~)(東京都委託事業)(都内支援者約3000人 100団体)

「社会全体で子育て支援する東京」を実現するため設置された子育て応援とうきょう会議の中のNPO等ネットワーク構築事業の事務局を受諾。 年8回の検討委員会(都内のネットワークを持っている8団体の代表と担当2区市町村の子育て担当者と東京都の担当者で構成)と勉強会2回・協働フォーラム(都内の子育てNPOや自治体担当者向け)開催。また、子供未来とうきょうメッセへの出展協力等行っている。今年度は東京都内のモデル事業の事務局としても活動する。

5.「事故予防講座」開催(平成21年~)(日本生活協同連合会 協定事業)(全国3か所)

日本コープ共済生活協同組合連合会と業務契約を結び、会員生協の共済事業の一環として、所属する組合員等の子育て情報提供に資するため、「子どもの事故防止学習会」の企画運営を実施。日本各地のインストラクターと開催生協との調整を行い、学習会の開催を支援。

6.全国子育てひろば連絡協議会の「ひろばセミナー」東京開催事務局(平成20年~)

全国子育てひろば東京開催時の事務局担当 (平成23年1月29日初級、30日中級)(参加者400名)

7.参加委員会・講師派遣等

*世田谷区要保護児童支援協議会(平成19年度~)
*世田谷区職員研修講師派遣(平成18年~)
*世田谷区ユニバーサルデザイン審議会(平成14年度~)
*東京都次世代育成支援行動計画 前期(平成16年)後期(平成21年)
*東京都次世代育成行動計画懇談会(平成22年)
*東京都教育庁「地域で子供の育ちを支える担い手を養成するためのカリキュラム作成委員会 委員
*子育て応援とうきょう会議(平成20年度~)
*内閣府子ども子育て新システムこども指針(仮)ワーキングチーム メンバー(平成22年度~)
*厚生労働省 児童館ガイドライン検討委員会 委員(平成22年度)
*内閣府「地域社会雇用創造事業」iSB未来公共塾 プログラムオフィサー 第2期、第3期、第4期(エンハンスドプログラム)
*内閣府地域社会雇用創造事業 ソーシャルビジネスネットワーク大学 コミュニティビジネス起業プランコンペ 2011審査員
*財団法人子ども未来財団平成22年度児童関連サービス調査研究等事業 「子育て環境に関する親の意識についての調査研究」検討委員調査委員
*社会福祉法人 世田谷ボランティア協会 評議員(平成21年度~)
*公益財団 武蔵野市子ども協会 理事(平成21年度~)
*特定非営利活動法人子育てひろば全国連絡協議会 理事(平成22年度~)
*公益財団法人長寿社会文化協会 コミュニティカフェ全国連絡会 委員(平成21年度~)

居場所づくり事業

1.キッズスペースぶりっじ@roka (平成22年~UR都市再生機構と協働事業)(親子、支援者延べ1800人)

UR芦花公園の団地内のキッススペースで独立行政法人都市再生機構と居住者間のコミュニティ形成や地域による子育ての実現に寄与するために、子育て世代への情報提供や活動の支援及び調査に関する事業を協働で行うことについて合意し協定書を交わしてひろば事業を行っている。行政からの補助を受けない独自事業として自治会とも協力して団地居住者のみならず地域の人の交流の場になるように運営を続けている。

2.コミュニティカフェぶりっじ@kyodo (平成22年~)(親子、支援者延べ 1000人)

平成22年3月にそれま3年半開設していたコミュニティカフェぶりっじ@shimokitaを閉じて、経堂に移転。月に1回の子育てサロンの他、子育て関係団体の事務局や事務所として使用。

3.コミュニティカフェを活用した子育て支援のモデル事業(こども未来財団委託事業)(親子支援者延150人)

コミュニティカフェぶりっじ@kyodoとキッズスペースぶりっじ@rokaを利用した、「昭和の家事」を多世代交流の会や座談会を開催。

人材育成・研修事業

1.第2回おもちゃのインストラクター養成講座開催 (平成21年~)(子育て支援者27人)

夏休み8月週末2日間、昭和女子大オープンカレッジを借り(学生割引適応)おもちゃを通じて子育て支援等に役立つような人材育成の講座を開催。

2.保育サポーター養成講座(平成21年~)(子育て支援者20人)

女性労働協会の「保育サービス講習会」のためのカリキュラムとテキストを使って、子育て支援事業として、22時間のカリキュラムを終了後、保育サポーターとして女性労働協会の保険に加入し保育をすることができる人材を養成。

3.子育て支援者スキルアップ講座 (こども未来財団委託事業)(子育て支援者延べ50人)

子育て支援対象に、子どもの育ちについて改めて考え、何故乳幼児期に外遊びが必要かや、外遊びをすればよいというだけでなく、生活のリズムを整えたり、大人の心と体の安定のもとに子ども達の視線に注目しながら、見守るということの大切さを学ぶ講座

※(    )対象者数は平成22年度の実績数


特定非営利活動法人せたがや子育てネット (アクセス
156-0051 東京都世田谷区宮坂2-21-1 Nハウス経堂
TEL:03-6796-3939 FAX:03-6796-3940