子育てしながら街に出よう!

2022年度 第1回 区民版子ども子育て会議「「子どもの姿が見えるメガネ」を手に入れよう」

6年前、日本の児童福祉法が改正され、国連子どもの権利条約の「子どもの権利」の視点と方法が書き込まれました。現在、「子どもをまんなかに」と宣言している「こども家庭庁」の設置準備が進んでいます。世田谷区には約20年前から「子ども条例」があり、子どもの権利擁護の第三者機関「せたがやホッと子どもサポート」(通称「せたホッと」)もあります。「いろいろある」んです。あるんですが・・・

「自分は、子どもたちにとってどんな存在でしょうか」

そもそも、世田谷区の子どもたちは
「ウェルビーイング(身体・精神・社会的に満たされた状態)」ですか?

たとえば、日本の子どもたちは、

睡眠時間が世界一短い(塾や宿題、スマホに追われている)
ワクワクしながら学べない(不登校19万人)
失敗を繰り返して成長することを許されない(叱責やいじめ、すぐに評価される)
はつらつと働く大人モデルを日常で見られない(大人の15人に1人がうつ経験)。

まずは「子どもの姿が見えるメガネ」を手に入れて、メガネをかけて話し合ってみましょう。

…》「2022年度 第1回 区民版子ども子育て会議」チラシ

*遅れるかも? 参加できるかまだ分からないといった方も、まずはエントリーしていただけると安心です。
ご協力お願いいたします!
(申込締め切り:6/27(月)23:59まで)

日時

2022年6月28日(火)午後18時半~21時

会場

三軒茶屋しゃれなあどホール(Zoom参加もアリ)
(東京都世田谷区太子堂2丁目16−7)
https://goo.gl/maps/NFf4E1LZqQvc9Ar87

ファシリテーター

武田信子さん(臨床心理士/(一社)ジェイス代表理事)

参加費

無料

申し込み

以下のフォームからお願いいたします
https://forms.gle/ScYdaaXDcnga4Yqd6

イベント詳細

イベント一覧へ戻る