子育てしながら街へ出よう

子どもの発達にもたらすメディアの影響

こちらのイベントは2019年09月17日に終了しました。

いつのまにか、スマホやタブレットは私たちの生活に欠かせないものになってしまいました。同時に、幼い子どもたちが動画をみている姿が増えました。「これでいいのかな?」と心配になっている方も多いのではないでしょうか。
ご家庭で、家族と意見が分かれていることもあるかもしれません。
長年、子どもとメディアについて全国で講演をされてきた古野さんが九州から来てくれます。一緒に考えてみませんか?

【講師】古野陽一(ふるのよういち)先生

株式会社喜楽学舎 代表取締役、NPO法人子どもとメディア常務理事など。
上の二人の子ども(大3男、社会人4年目男)が家を出たので、北九州市若松区の自然あふれる里で、美しく賢く優しく頼りになる妻&高1の娘で幸せな日々を送っている57歳。第一子をビデオ漬けにしていたが、アウトメディアの取り組みで劇的な変化が起き、以後子どもとメディアをテーマに活動を始めた。IT技術者、ゲーム製作者の経験も生かして、講演会、ワークショップで広く啓発を行っている。
*著書:「ネットに奪われる子どもたち~スマホ社会とメディア依存への対応」(共著者:清川輝基・山田眞理子、少年写真新聞社発行、2014年5月)

【日時】

2019年9月17日(火)10:30~11:30(10:00開場)

【場所】

おでかけひろばまーぶる2階
(世田谷区瀬田2-25-10)

【参加費】

一般 500円(子育て利用券使えます)
子ども・子育てに関わる支援者 1,500円
*支援者は終了後レクチャータイムあり(~13:00まで)
*支援者として参加の方は、備考欄にその旨ご記入ください。

イベント詳細

イベント一覧へ戻る